これ な~んだ! ~石遊び ♪~

ある日の午後・・・
年少さんが夢中になって何かを作っていました。

しかも、すごく小さな石と、人工芝の破片 を使って・・・

「で~きた♪」

(ん?何だろう???)

みなさんは 何に見えますか?

「あっ!まゆげ わすれた!」

(眉毛?ってことは・・・顔?)

そこへ、年中さんのお姉さんが

『なに やってるの?』

「ん?つくってるの♪」

『あっ!ぱんだ?』

「ちがう・・・」

無言で少し手直しを・・・

「ちょっと・・・これ どう?」

『あっ! わかった!「かお」でしょう!!』

「うん!あたり♪」

年中さんのお姉さんに自分の作ったものを当ててもらい、満足げな年少さんでした♪

タイトルとURLをコピーしました